美浦トレーニングセンター見学


朝4:30に集合した生徒達が車に乗って出かけた先は・・・・・・・


茨城県美浦村にある美浦トレーニングセンター

今回特別講師の田中勝春先生のご協力により、中央競馬の東日本における調教拠点である「美浦トレセン」の見学をさせていただきました


一般の競馬ファンが入場できる機会は、大レース前に開催される公開調教の様なイベント企画など、ごく限定的なものとなっているので今回のような見学は特別です




雑誌やテレビでしか見ることのできない風景を目の当たりにして、生徒の表情は真剣そのもの

約2000頭を超える馬と5000名の関係者が所属する美浦トレ
全頭が馬場へ出ているわけではないにも関わらず、たくさんの人馬が調整している様子は圧巻です
今日は木曜日ということもあって追いきりの様子などを正面から見せていただきました





その間も調教師さん調教助手、厩務員や騎手・新人騎手を間近でたくさん目にして生徒達は双眼鏡を隣りへまわしながら感動した様子
そしてやはり基本は挨拶トレセン・マスコミ関係なく見学中ずっと挨拶が飛び交います



途中から調教後の田中先生に再びお越しいただいて、説明や案内をしていただきました
移動中も厩務員さんの様子やゲート練習、立ち並ぶ厩舎をじっくりみることができました


生徒達が注目しているのは



牧厩舎所属のアニメイトバイオ

関西テレビローズステークス(G2)1着、阪神ジュベナイルフィリーズ秋華賞等、数々の牝馬G1レースに出走している有名馬



田中先生と校長の知人である牧先生のご好意で、牧厩舎の中まで見学させて頂いたのです


マスコミもなかなか入れないところに・・・

厩舎の中や馬装の様子を見学これももちろんとても良い刺激になったようです
田中先生、牧先生、本当にありがとうございました



生徒達と同じように、ここにいる全ての人たちがこの職をこころざし、努力してたどり着いたのでしょう
でも同時に、この職業を目指して厳しい審査と訓練をつみ、同じポジションを目指している人たちが今現在何倍もいるということ・・・
それも現実味を持って感じられたのではないでしょうか


見学終了後の生徒達、早起きと緊張(興奮)続きだったようで車内で爆睡・・・
でも午後からは、明日の騎乗試験にそなえて騎乗練習がくまれていたりして〜
すべては自分の心がけ次第自分で目指した夢に向かって一歩ずつ近づいていってください